プロフィール

雪兎(ゆきうさぎ)

Author:雪兎(ゆきうさぎ)
絵を描いてます(もしドラ挿絵など)
猫舌
酸っぱい料理が好き
コーヒーが飲めるようになった!
サッカーLOVE
イタリア人です(自称)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりの1杯

DSC00551.jpg

以前から行きたいとは思っていたのですが、ようやく訪れることができました。
ネットで色々調べた結果、写真(上)のコーヒーがめずらしいということでオーダー。

カウンター席に通されたので、店員さんが淹れている所がバッチリみえたのですが、イタリアンブレンド3杯分の豆に、手首をクイッ、クイッとスナップさせて、一滴一滴お湯を注いで少しずつ手間暇かけて淹れた、香ばしく雑味の無いストレートな苦味のコーヒー。
合間に炭酸水と焼き菓子を食べて、苦味を調整しながらいただきました。

一口飲んで思ったのは「通の方は好きそうだけど、この店の真髄は別にあるのでは」と感じたので、続けて店員さんおすすめのブレンドをオーダー。

DSC00554.jpg

ツイッターでつぶやきましたが、率直な感想は「澄んだコーヒー」です。
他店でも浅煎りの『あっさり』した美味しいブレンドコーヒーを飲んだことがありますが、こちらは更にもう1段階上のレベルといいますか『澄んだ』という表現がでてきました。

家に帰って改めてこちらのお店について調べてみると、店主さんのモットーは「よいコーヒーは何杯でも飽きずに飲めて、お腹にもやさしいんですよ」とのこと。
澄んだコーヒーという表現はなかなか的を得ていたのかなと思いましたw

実は有名な店主さんで、豆の栽培方から、欠点豆を一粒一粒取り除く“ハンドピック”、自家焙煎と隅々までこだわり抜いておられます。

コーヒーは色々と飲み歩いているため、好みで言えば味わい的にやや物足りないところはありますが、店主さんのこだわりはコーヒーからしっかり伝わってきました。

まさにこだわりの1杯(^^

テーマ: コーヒー
ジャンル: グルメ

次へ

堪能されてきましたね(^^)

詳しい解説ありがとうございます。色々こだわりある一品だったんですね。自分もコーヒーは度々飲みますが、確かに胃に来るので、苦しくなるときもあります(^^;)味自体は物足りなくても、飲みやすいというのは充分セールスポイントになると思います。

ツイッターもされてるんですね。自分もアカウント持ってちょくちょくやってます。出来ればアカウントをお教えいただけると有り難いですm(_ _)m

No title

特に朝一で飲むコーヒーを、こちらの店で飲むことができたらと思うのですが、電車で行かないといけないので近所に住んでいる方が羨ましいです(^^;

ブログ右側にも表示されてますが「YUKIUSAGIdesuno」で検索してみてください。
プロフィールにイタリア人(自称)とか書かれてたらそれですw
非公開コメント

新刊委託情報
BOOTHにページを開設しました!
ショップに委託していないグッズなども販売中です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。